<$MTEntryTitle$>

大型台風19号接近!

2019年10月11日

台風の接近に伴い、事前準備されている方も多くいらっしゃると思います。

今年“最強クラス”と言われる台風19号が接近しております。

浸水被害のみならず、窓ガラスが割れる、建物の破損、長期停電や断水など甚大な被害も想定されます。

三連休を自宅で過ごす人が多い中、どのような備えをしておくことが大切なのでしょうか?

◇自宅の被災リスクをチェック

◇電化製品は2階へ、水嚢を側溝の掃除で浸水防止

◇自転車や物干し竿を家の中へ、窓ガラスを補強

◇キャッシュレス時代でも最低限度の現金を準備

懐中電灯、ラジオ、スマートフォンの充電、予備電池や予備バッテリーへの備蓄も必要でしょう。

オール電化の家ではお湯も沸かせないので、カセットコンロとボンベも用意しておくと安心です。

断水に備え、水を浴槽やバケツポリタンクなどに貯めておくことも大切。

食料は調理しなくても食べられるものの用意。

停電で冷蔵庫の使用が不可能となってしまうこともあります。

車の保管場所の移動やガソリンも満タンにしておくと安心です。

あげれば切りがありませんが、出来ることから準備していきましょう。

何より、家族でいろいろ話し合っておくことが大切ですよね。

罹災時には下記保険会社のフリーダイヤル、もしくは担当者にご連絡ください。

AIG損保:0120-01-9016

損保ジャパン日本興亜:0120-727-110

三井住友海上:0120-258-189